理念と基本方針

理念

  • 医療への貢献と奉仕

基本方針

  • 地域における中核病院として、快適な療養環境と高度な医療を提供する。
  • 患者さんの立場を尊重した合理的かつ安全な医療を行う。
  • 病院は働き甲斐のある職場を整備し、職員は知識と技術の研鑽に励む。
  • 強く、優しく、頼れる病院を目指す。

患者さんへのお願い

  • 医師や看護師等にご自身の病状やその他健康に関する説明をお願いしています
  • 治療や検査などの医療行為については、説明をよく理解していただき、医師や看護師等の治療方針に協力をお願いしています
  • ほかの患者さんの迷惑にならないように配慮をお願いしています
  • 感染症を防ぐために、血液検査の実施に協力をお願いしています
  • 当院には、大学や関連機関から研修医、医学生、薬学部学生、看護学生、検査技師や栄養士など各種教育実習生等の臨床教育、実習を行っております。このため、これら将来の医療を担う医療関係者が、検査、診断、治療の現場で見学や立ち合いをさせていただくことがあります。実習にあたっては、各種専門職指導者の指導・監督のもと実施させていただき、個人情報保護に十分に配慮し、必要な場合にはご本人の同意を得た上で行っております。ご理解の上、ご協力をお願いいたします。

患者さんの権利

私たちは次に掲げる患者さんの権利を尊重します

  • 良質で安全な医療を受ける権利を尊重します
  • プライバシーを守る権利を尊重します
  • 病状等について充分な説明を受けたうえで、検査・治療法などを自らの意思で選択する権利を尊重します
  • セカンドオピニオンを求める権利を尊重します