消化器内科

診療担当表はこちら

診療内容

消化器内科では、食道、胃、腸、大腸、肝臓、胆道、膵臓といった消化器のあらゆる臓器の疾患を対象に専門医が診断・治療を行います。食道、胃、腸、大腸疾患に対しては、内視鏡検査・治療を行い、静脈瘤や潰瘍出血に対する止血治療、大腸ポリープ切除治療、表在食道癌、早期胃癌、早期大腸癌に対する粘膜下層剥離術、消化管狭窄に対するステント治療や拡張術などを行っています。肝臓、胆道、膵臓領域の疾患に対しては、腹部超音波、ERCP、CT、MRI、血管造影術を駆使した検査・治療を行い、肝癌をはじめとする肝腫瘍のラジオ波治療、肝動脈塞栓療法(TACE)、黄疸に対する減黄術などを行います。

また、進展した消化器の癌に対する全身化学療法・分子標的療法、慢性肝炎(B型、C型ウイルス性肝炎)に対するインターフェロンをはじめとする抗ウイルス治療、潰瘍性大腸炎などの難治性炎症性腸疾患に対する白血球除去治療やレミケード療法、ヘリコバクターピロリ菌の除菌治療などにも積極的に取り組んでいます。

特色

内視鏡センターには最先端の内視鏡機器、ダブルバルーン小腸内視鏡なども導入し、内視鏡検査・治療を行います。静脈瘤や潰瘍出血に対する止血治療、大腸ポリープ切除治療、表在食道癌、早期胃癌、早期大腸癌に対する粘膜下層剥離術、消化管狭窄に対するステント治療や拡張術などを行っています。

担当医師

消化器内科部長:渡部 則彦(わたなべ のりひこ)
卒業年 神戸大学 平成2年卒
専門 消化器内科
所属学会等 日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会消化器病専門医
内視鏡内科部長:和田 学(わだ まなぶ)
卒業年 神戸大学 平成6年卒
専門 消化器内科
所属学会等 日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会
北岡 修二(きたおか しゅうじ)
卒業年 鳥取大学 平成5年卒
専門 消化器内科全般 内視鏡検査・治療
所属学会等 日本内学会認定内科医、日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会消化器病専門医、日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医・指導医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本肝臓学会認定肝臓専門医、日本消化管学会胃腸科専門医・指導医、日本消化器がん健診学会認定医、労働衛生コンサルタント
木戸 政博(きど まさひろ)
卒業年 京都大学 平成9年卒
専門 消化器内科
所属学会等 日本内科学会認定内科医、日本消化器病学会消化器病専門医、日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医、日本肝臓学会肝臓専門医
吉田 理人(よしだ りひと)
卒業年 神戸大学 平成20年卒
専門 消化器内科全般
所属学会等 日本内科学会認定内科医、日本消化器病学会認定消化器病専門医、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会
池田 亜希(いけだ あき)
卒業年 京都大学 平成17年卒
専門 消化器内科全般
所属学会等 日本内科学会認定内科医、日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、肝臓学会専門医
尾﨑 由直(おざき よしなお)
卒業年 京都大学 平成17年卒
専門 消化器内科、腫瘍内科(抗がん剤治療)
所属 京都大学医学部附属病院腫瘍内科
所属学会等 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本内科学会、日本臨床腫瘍学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本癌治療学会、日本肝臓学会